【要注意!!】バイアグラにはガンの危険性や可能性がある!?

homepage2

人気のED治療薬「バイアグラ」に関して、ガンになるリスクがあるという報告があったようです。

少し前の事ですが、バイアグラを服用している男性としていない男性で、皮膚ガンの一種「メラノーマ」になる危険性・可能性が2倍高くなる事が報告されたようです。

上記の報告があった後に、スウェーデンの男性2万人を対象として検証してみたところ、バイアグラを含むPDE阻害薬の服用でメラノーマになる危険性が1.2倍という結果がでました。

以前の報告よりも確率は少なくなりましたが、軽度ながら関連が認められているみたい。。。

しかし、メラノーマそのものをバイアグラによる可能性や原因となるのかは疑問が残っているとの事。

急増するバイアグラ服用者

バイアグラの服用者は2025年には3億人に達すると言われています。

ED治療薬として最も多く処方されるバイアグラ、このバイアグラとメラノーマが関係し、発症する危険性や可能性があるのであれば比較的大きな問題となるでしょう。。。

※以下、検証結果(ほとんど白人男性:スウェーデン)

【メラノーマ群】4.065人、【ED治療薬処方】11%(435人)

【対照群】2万325人、【ED治療薬処方】8%(1.713人)

疑わしい理由

homepage2

上記の報告は2014年のアンケート調査から出したもので、メラノーマ患者も142人と少なく、バイアグラを服用していたのも14人でした。

ですが、その次の検証では、メラノーマ患者が4.000人、ED治療薬服用者は435人で、その内バイアグラ服用者は275人です。前回の検証に比べると調査の精度は上がっていると言えるでしょう。

検証結果としては、メラノーマになる危険性が上がっているのは、1回目に処方された人のみで、2回目に処方された人では認められなかったのです。

単純にバイアグラがメラノーマに関係していると考えるならば、服用した回数が多い方がメラノーマになる可能性が高いはずです!!

バイアグラとガンの関係性まとめ

homepage2

これのn、メラノーマになる可能性があるとされていますが、その他の原因として「収入の違い・社会的地位・生活習慣」なども関係しているのではないかとしています。

この時の検証でもED治療薬を服用していた人は服用していない人と比べると、高学歴・高収入なども違っているからです。

結論、一概にバイアグラのみがメラノーマの発症率をアップしているとは言い切れないのが事実でしょう。

日焼けをし過ぎてしまうなどの日常生活もメラノーマなどの皮膚ガンを発症させる危険性を秘めていますので、気を付けるべきだとおもいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ