ペルーのバイアグラは「カエルジュース」!?

カエルジュース…?

frogjuice

ペルーのリマで、驚くべき飲み物が提供されていると話題になっています。
その飲み物とは、カエルをミキサーにかけて作るカエルジュース!提供している飲食店は、15年前からジュースの販売を続けており、飲むと元気が出ると評判で、毎日およそ80杯が売れていると言います…いや、もう、想像できないですよね…

カエルジュースを販売しているのは、リマで飲食店を営むカルメン・ゴンザレスさんのお店。
15年前からカエルジュースの提供を行っており、地元の常連客は毎日これを飲んで仕事にでかけるそうだ。

原材料のカエルは、主にチチカカ湖の養殖場のものを使用。ここで育ったカエルを、ホワイトビーンズ、蜂蜜、マカ、アロエベラなどと一緒にブレンダーにかけてジュースにしている。…おいしいのでしょうか…そういう話では無いのでしょうか…

毎日飲む猛者もいます!!

frog_juice_008

この画像のおじさんが飲んでいるのは実際の「カエルジュース」。色はわりと、普通…?
蜂蜜やマカなど、色々ミックスされているのでストレートなカエル味では無くきな粉のような風味、匂いはヤバイとのこと…そりゃね、そうだ…

毎日カエルジュースを飲んでいる客によれば、これは「ペルーのバイアグラ」とも呼べる飲み物で、飲むと大変元気になるそうです。薬として飲む人が多いようです。
ちなみに価格は2ドル、1日平均80杯販売しているとのこと。

衛生管理も気になりますが、毎日飲んでいる人もいるので、それほど危険ではないよう。ちなみに日本人が飲むと本気で吐きそうになる人が多い、とのことで…日本で販売される日が来るかどうかは、定かではありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ