バイアグラを贈られたジョニー・デップがレオナルド・ディカプリオらにキレた!?

img76b6869ezik4zj

2015年2月アンバー・ハードと結婚したジョニー・デップが独身最後のパーティーでレオナルド・ディカプリオらにキレたと話題になりました。

ジョニーデップがキレた原因は、なんとバイアグラだったそうです!!

バイアグラで何故ジョニーデップがキレてしまったのか下記に詳細をまとめます。

ジョニーデップがバイアグラでキレた原因

stag-packages-300x224

2014年4月22日にアンバーは、女性ばかりで独身最後を楽しむためバチェラーパーティを開催したようだが、ジョニーも友人たちに、セミワイルドバチェラーパーティを開催してもらったようです。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのプロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーのマンションで、友人のレオナルド・ディカプリオやチャニング・テイタム、スティーヴン・ドーフらが、ジョニーのためにパーティを開催。

※右写真はイメージ画像です。

楽しいひと時になるはずだったが、彼らがジョニーのことを思って贈ったギフトを見て、ジョニーはへそを曲げてしまったといいます。

パーティではシャンパンを飲みまくり、ストリッパーも呼んでまさに独身男性にとって天国のようだったんです。

contents-block-ed-img-01-n2

しかし、すっかりでき上がったレオたちが、ジョニーにバスケット一杯の性力アップグッズ(バイアグラ)を贈ったことで、空気が一転してしまったようです。

彼らは50歳のジョニーが22歳も年下のアンバーと結婚するので、親切心でバイアグラのボトルや性行為グッズ、オイルにセクシーなコスチュームなどを贈ったんです。

みんな笑いながらバイアグラのボトルをバスケットから出して

『28歳のアンバーをホットにするには、こういうものが必要じゃないかと思ってね』

img_0

と言ったのですが、ジョニーは笑わないどころかしかめっ面になり

『とっくの前から使ってるよ』

と言い放ったようです。

ジョニーにとっては冗談では済まされない問題で、周囲はシーンとなってしまったようですと関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ