バイアグラの隠れた効能!お花が長持ちする?

バイアグラで切り花長持ち!

バイアグラ本来の用途は、このサイトをご覧の皆様ならご存知だとは思いますが、実はバイアグラにはちょっと変わった効能もあるんです。
それは切り花の持ちを良くする効果!

バイアグラ1mgを水に溶かして花瓶に入れると、切り花がまっすぐと立ち寿命を最大1週間ほど伸ばせるのだそうです。

研究はイスラエルとオーストラリアで行われており、いちご、マメ科植物、バラ、カーネーション、ブロッコリーなどで実験が行われています。

また、延命だけでなく成長する速度も落とすことが可能とのことです。

ピルをあげると1年中サボテンの花が咲く!?

これに対して海外の掲示板では「アスピリンでも効果がある」との意見や、「おばあちゃんが亡くなったとき、避妊薬が出てきてみんなを混乱させた。あとでわかったことは、彼女は妊娠の心配をしていたのではなく、ピルを溶かして家にあるサボテンに与えていた。そうすると年中花が咲くそうだ。彼女はいくつかの花で賞も取っていた。処方してもらうときに医者が笑うので、何に使うかを説明したようだ。」というエピソードも。
バイアグラもそうですが、ピルの効能がさらっとすごいような…どうしてサボテンにピルを与えると年中花が咲くのでしょうか…?だとしたら結構すごいし、きちんと研究してほしい…

1錠2000円程度のバイアグラ。
切り花のためと思うと高価ですが、安価なジェネリック医薬品でも効果があるのか気になるところですね。

ただし花屋でもらえる日持ちする薬剤と、そう効果は変わらないそうです。
うーん、じゃあバイアグラ、切り花にあげなくてもいいかも…

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ