実は大きな関係が!EDとうつ病について。うつの対処方法

homepage2

EDとうつ病は大きな関係性を持っていることをご存知ですか?

ある調査によると、ED患者のうつ病発症率が

ED患者ではない人に比べて約3倍ということが分かりました。

これは、EDとうつ病が大きなかかわりがあるということでしょうか?

調べてまとめてみました。

EDとうつ病の関係

うつ病は憂鬱な気分になって、いろいろなことに意欲がなくなってしまいます。

意欲の減退はそのまま性欲の減退にも大きく繋がります。

勃起というのは性的な興奮や刺激で脳から陰茎に伝えられます。

しかし、うつ病などで性的刺激を脳が十分に感じないと、勃起は起きません。

勃起をしないという悩みから、さらなるプレッシャーと悩み事が積もってうつ病が発症する可能性があります。

うつ病の治療方法

img_illust-07

うつ病の治療の流れは大きく二つに分かれています。

「急性期」と「回復期」です。

急性期は薬を飲んで、うつ病の多くの症状を取り除く期間です。

回復期は症状の改善とともに社会復帰に向けて元の生活ペースを取り戻していく期間のことです。

うつ病は再発率が50~80%と高い確率の病気です。

再発を防止するには自己判断で薬を飲むのをやめず、飲み続けることが大事です。

まとめ

うつ病は治療が必要な病気です。

しっかり自分の病気に向かいあって治療をしっかりしましょう。

自己判断で色々と治療をやめたり、薬品を減らしたりするのはやめましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ